幼児教育・保活

【絵本大好きな娘】0歳の頃にハマった8冊の絵本



nana
理系ママのnanaです。
絵本が大好きな1歳の娘がいます。
今日は0歳の頃にハマった絵本を紹介します

 

「もいもい」が全てのはじまり

東京大学のあかちゃんラボが、あかちゃんが注目するイラストなどを調べて作った絵本が「もいもい」。nanaの好みの絵柄ではないのですが気になって買ってみました。
生後1ヶ月頃から読み聞かせて、最初はあんまり反応なかったけど、生後2ヶ月にはニヤニヤしていました。
そのうち「もいもいもいもいもいもい」と言うと笑うように。好きなページは時期によって変わり、それもなんだか楽しい。もいもいは1歳になった今でも大好きで、笑っているし、自分でもよく持ってページをめくっています。

nana
娘が絵本が大好きになったのはもいもいのおかげかも。
スタジオでの写真撮影でも、笑顔を引き出してくれた。
おじいちゃんがずっと「もいもいもいもいもい」って言い続けてる。
本当にもいもいは偉大っ

 

ママ友に教えてもらった「れいぞうこ」

次にハマったのは「れいぞうこ」です。しばらく「もいもい」1強だったのですが、生後6か月の頃くらいかな。「れいぞうこブーム」が到来。表紙をみると嬉しそうに笑い、読んでいてもずっとニヤニヤニコニコ。この絵本は、ママ友の子どもがハマっていると聞いてすぐにネットで購入したもの。1歳の今でも大好きです。

nana
病院の待ち時間は、「れいぞうこ」と「もいもい」で娘のご機嫌取り

 

叫んで喜んだ「こんにちは」

「れいぞうこ」と同じ作者の本で「こんにちは」もハマっていました。
遠くからこの絵本をもって近づくと全身で喜びを表しながら「きゃーーー!」って叫んで喜んでいました。残念ながら市販はされておらず「こどもちゃれんじベビー」の絵本です。パンダの人形が指人形になっている絵本で、新鮮だったのかなあ。それとも作者の新井洋行先生効果かなあ。
市販されている絵本だと「ふわふわわんちゃん」が指人形で有名かも。児童館で読んでもらったことがあり、娘の反応も上々でした。

nana
娘が叫びながら全身で喜びを表現していたのは忘れられない姿!こどもチャレンジやってて良かったと思ったよ



 

「うみのいきものかくれんぼ」で親子の意外な共通点が発覚

「うみのいきものかくれんぼ」もすごく楽しそうに読んでいます。水族館に行く前、行った後にもおすすめの絵本です。同じシリーズで「どうぶつ」「くだもの」などもあります。
ちなみに娘は特に「アシカ」のページが好きで、とびきりの笑顔になります。また娘が自分で本を開いていると、いつもアシカのページで止まってジーっとながめて、ニコニコしています。
ちなみに、私はアザラシが大好きなのですが、娘もアザラシ好きだということがこの絵本をきっかけに発覚しました(アザラシとアシカは別の生き物なのですけど…)。血が争えないのか、子どもはみんなアシカやアザラシが好きなのかはわかりませんが。

nana
生き物に興味を持つきっかけになればいいなあ

 

英語の絵本にもハマった「Brown Bear Brown Bear What do you see」

はらぺこあおむしで有名なエリックカールさんの絵本です。英語の絵本の中で一番ハマっていて、ニヤニヤしながら見ていたり、よく自分で取り出して触っています。読んでと目で要求してくることもあります。かなり単純で簡単な英語なので、私でもストレスなく読むことができます。Youtubeにも読み聞かせ動画があがっています。

nana
絵本好きの娘は英語の絵本も好き。
熱心に英語時間を作っているわけではないけど、娘の興味に応じて読み聞かせしています

 

ド定番の「だるまさんが」はやっぱりハマった

ド定番の「だるまさん」シリーズは生後10か月頃から反応が良くなった絵本です。「だるまさんが」「だるまさんと」「だるまさんの」の3冊があります。娘は表紙を見せると、期待に胸を膨らませている笑顔になります。
1歳になる頃には「だ・る・ま・さ・ん・が」にあわせて身体を揺らしているような?ぺこっとしたような?という「~しているような」な行動を見かけるようになりました。きゅん。

nana
娘の成長を感じられる絵本です

 

後述

今回紹介した絵本は「だるまさん」シリーズ以外はボードブック版があるので、舐めたり噛んだり食べちゃう行動が激しくなる1歳前後のお子さんにもおすすめです。サイズも小さめだから持ち歩きもしやすいですよ。
育児は大変なこともたくさんですが、娘の笑顔が見れる絵本の時間はかけがえのない時間になっています。
みなさんのおすすめの絵本があれば、ぜひコメント欄で教えていただけると嬉しいです。
娘が絵本を大好きになるまでの過程は別の記事にまとめたいと思っています。

  • この記事を書いた人

Nana

理系院卒の1児の母。2022年現在の投資額は1000万円(夫別)。 現在の目標は2030年までに資産1億円到達。配当金と株主優待が好き。 育休中に保育士資格を取得。整理収納アドバイザー、時短家事コーディネーターⓇBasic。 twitter,アメブロ,instagramやってます♡ アメブロ(★https://ameblo.jp/nana-mamalife)はマタニティ・育児・教育・投資・ベビーグッズレビュー・時短家事等、幅広く更新。

-幼児教育・保活